人工知性を作りたい

新しいAI技術HTM, 専門の音声信号処理, 趣味のアニメ等, 好きなことを書いていこうと思います。

九州一周レンタカーの旅〜7日目〜 その2

今回は前回の記事で書ききれなかった九州一周レンタカーの旅〜7日目〜の続きを書いていこうと思います。

前回の記事では「海中レストラン 萬坊」で魚を見ながら魚を食べるという特殊な経験をしました。お腹を満たした後は「波戸岬」と呼ばれる、写真を見るだけでは恋人とくるような場所に男3人で行って来ました。

 

波戸岬

f:id:hiro-htm877:20181018114157j:plain

            (https://www.asobo-saga.jp/essay/000148.htmlから引用) 

〒847-0404 佐賀県唐津市鎮西町波戸

 

波戸岬はとにかく景色が綺麗で遠くの海まで見渡せるほど広い場所でした。

後から知ったのですが、周辺にはハイキング、釣り、キャンプ、海水浴などいろんな楽しみ方ができるリゾートエリアになっているそうです。そして、私たちは食べなかったのですが、波戸岬名物の「サザエの壺焼き」があるみたいなので、機会があれば食べて見ても良かったなぁと思っております。

 

 

ここで見つけたハート型のオブジェクトです。女の子ときたら絶対写真を撮るんだろうなぁ〜と思いながら写真を撮りました。

 

f:id:hiro-htm877:20181017133632j:plain

 

 

 

 

いや、しかし私たちにもデート相手がいました!

瑞樹さんです。

 

 

f:id:hiro-htm877:20181017135405j:plain
 
いやー、オタクで申し訳ないんですけど、こんな感じで楽しんでる人種がいることを皆さんにも分かって頂けたら嬉しいと思います(笑)。
 
 
他にも白い塔がありまして、その中に入るとなんと水中の魚が見えるということで、有料ですが入ってきました。
 

f:id:hiro-htm877:20181017140134p:plain

こんな感じです。

この窓が360度いっぱいにあるんですがどこの窓からも魚が見えるほどいっぱいいて楽しかったです。

 

冒頭にも紹介しましたが、他にも海岸などもあるので色々な楽しみ方があると思います

 

f:id:hiro-htm877:20181017140420j:plain
 
 
この後は佐賀駅にお土産を買いに行った後、「轟の滝」という名前からしてかっこいい滝を見に行きました。
 
 

轟の滝公園

f:id:hiro-htm877:20181017140954j:plain

〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿丙163−3
 
嬉野の温泉街から長崎方面へ1kmほど行った嬉野川の上流、塩田川と岩屋川内川との合流付近にあります。周辺は公園になっており、温泉に入った後散歩がてらに来て見るのも良いのではないのでしょうか。ちなみに轟の滝は日本の滝100選の1つに選ばれているそうです。
 
川底は洗濯板のようになっていて、降りたらいけないという文字はなかったのでとりあえず降りて見ました。
 

f:id:hiro-htm877:20181017142217j:plain

 
写真に写っているのは滝と逆方向の風景です。写真に見える橋は滝見橋といって滝を眺める有名なスポットとなっている見たいです。
 
橋から見た風景:

f:id:hiro-htm877:20181017180455j:plain

 
そして、川に降りて見るとすごくエモーい写真が撮れました。
 

f:id:hiro-htm877:20181017180828j:plain

題名:カモと滝
自信のある一枚です。
 
滝で素晴らしい写真を撮った後、嬉野温泉が近くにあることを知り、せっかくなので九州一周で初の旅館に泊まる計画を立てることにしました。
 
 

旅館初音荘新館

f:id:hiro-htm877:20181017185355j:plain

〒843-0304 佐賀県嬉野市嬉野町大字岩屋川内甲340−1

 値段は素泊まりで

1人 1泊 4000円

 

特徴としては畳を敷き詰めた「畳風呂」があります。身体洗う所が畳で敷き詰められており、どこにでも座れる温泉という不思議な設計になっております。

 

f:id:hiro-htm877:20181017191408j:plain

 

部屋も最後の1つだったのか、3人には広すぎる部屋を貸し出してくださり、ゆったりとできました。

 

ちなみに部屋の写真:

f:id:hiro-htm877:20181017192008p:plain

 

温泉街なので近くにコインランドリーもいっぱいあり、洗濯ができたことが私たち的には助かりました。

 

荷物を旅館に置いた後は、近くに山小屋ラーメンがあったので、個人的にずっと食べたかった店でもあるため、久々にとんこつラーメンを食べに行きました。 

 

 

九州筑豊ラーメン山小屋 嬉野店

f:id:hiro-htm877:20181017192859j:plain

〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿甲4002−4

 

チェーン店なので九州では割と色々なところで拝見します。

メニューに小峠ラーメンというのがあったので、とりあえず注文しました。

 

f:id:hiro-htm877:20181017193222j:plain

 

小峠ラーメンとは福岡県田川郡出身のお笑いコンビバイキングの小峠が食べていたラーメンということらしいです。写真の海苔をよく見てみると海苔に小峠の顔と一言が書いてあります。3人頼んで書いてある言葉が違ったので何種類かあるみたいです。

 

意外な出会いがあって面白かったです。

 

ラーメンを食べた後は、せっかくなのでお酒を飲んで寝ました。

近くのスーパーに梅ワインヌーボーというのがあったので飲んで見ました。スッキリしていて美味しかったです。

f:id:hiro-htm877:20181017193621j:plain
 
本日の走行距離: 183.9km
  総走行距離: 1830km
 
通ったところ:

f:id:hiro-htm877:20181017194007j:plain